フィールドワーク「池子の森ハイキング」1

2005年1月14日 10時51分 | カテゴリー: 活動報告

〜メンバーのレポートから〜

 1月9日、池子米軍住宅建設問題を考える学習会&フィールドワークに参加しました。
 9時半に京急神武寺駅に集まったたくさんの人。「非核市民宣言運動ヨコスカ」「白いリボンの会」「平和の芽」「WE21ジャパン」「ファイト神奈川」の方たちのネットワークです。

 住宅地域の正面ゲートからスタートし横浜口ゲートまで、お天気もよく富士山もくっきり見えるハイキング日和・・「1年分ぐらい歩いた」というほどのハイキングでしたが、池子の森は深くて大きくて静かでした。米軍住宅は森の奥。フェンスに囲われ見ることも出来ませんでしたが、その森の中は切り開かれて高層住宅が立ち並び、さらにその範囲は広がっていく事になります。

 山の上でお弁当を食べながらの学習会や活動交換。
 この中で、逗子の裁判を応援していくことの大切さ、住宅は生活排水も出すわけで、たとえ国でも自治体の受け入れが無い限り建設は無理だという事などが出され、私たち市民が運動することで、森を守れる可能性を感じました。金沢区でもこの運動に参加する人も徐々に広がっているようです。ぜひ、逗子の人たちともつながってアクションしていきたいと思います。 (磯子市民ネット 井上明子)