横浜市会に請願書提出

2005年8月8日 16時51分 | カテゴリー: 活動報告

住民基本台帳の駆け込み大量閲覧を防ぐ条例の制定を!!

8月5日、「住民基本台帳駆け込み大量閲覧ストップの会」は、住民基本台帳法改正前の駆け込み大量閲覧を防ぐための条例制定を求めた請願書を、横浜市会に提出しました。横浜コミュニティネットではこの間、「ストップの会」を始めとして多くの市民団体やNPOとともにこの運動をすすめてきました。
横浜市個人情報保護審議会からも、3日に市長に対し提言書が提出されています。 その内容は、住民基本台帳等の閲覧制度について「法改正までの市独自の厳格な運用」を求めたものです。
このような動きも捉えながら、立法府である議会に対して条例制定を働きかけ、多くの市民とともにこの動きを広げていきます。請願署名は9月21日まで集めることができます。横浜コミュニティネットのHPからもダウンロードできます。ぜひ、多くの皆さんの参加をお待ちしています。