池子の森裁判で、横浜地裁の判断

2005年12月18日 10時39分 | カテゴリー: 活動報告

市民の声が司法で門前払い

12月14日、横浜地裁で「池子の森裁判」の第6回口頭弁論が行われました。傍聴は、常に50人程が訪れていて関心の高さが伺われます。昨年11月から1年を費やしてきた「池子の森裁判」ですが、横浜地裁の結論は、「裁判にできない」というものに落ち着く見通しです。

詳細は逗子市議会議員原口洋子のページ