市民の声がお金の流れを変え、政治の流れを変える!

2007年11月26日 13時26分 | カテゴリー: 活動報告

駅頭アピールと署名活動スタート

横浜の各地域ネットでも、企業団体献金廃止と個人寄付を広げる運動に取り組み、積極的に駅頭アピールをし、合わせて署名活動も行っています。

18日の東戸塚駅に続き、25日は東神奈川駅での駅頭でした。若林市議と地元の市民自治をめざす神奈川の会からは、蟹沢元県議、工藤元市議がアピールをしました。
政・官・業の癒着による利権政治の構造を元から断たなければ市民の政治不信を止めることができない、市民の意識の変化が、お金の流れを変え、政治の流れを変えていきます、今こそ、皆さんの怒りを署名用紙にぶつけてください、という声にいっそう力がこもります。

通りかかる市民の反応—特に男性—も良く、関心の高さが伺えます。神奈川ネットワーク運動では、たくさんの市民からの怒りの声をバネに「政治とお金」の問題に切り込んでいきます。横浜の地域ネットメンバーも駅頭で、市民の政治への信頼を取り戻し政治改革を進めるために、企業団体献金の廃止と、全ての政治への個人寄付に対する税の優遇制度の確立を求めて声を上げていきます。