請願署名10,300筆を提出

2008年2月26日 22時33分 | カテゴリー: 活動報告

今こそ、企業・団体献金をなくし個人寄付を拡げよう

2月22日、昨年末から取り組んできた「企業・団体献金をなくし個人寄付を拡げる請願」署名10300筆を提出しました。NETから5人のメンバーが、衆・参両議院会館などをまわって、請願の紹介議員に署名用紙それぞれ分けて託してきました。紹介議員を通じて議長宛に提出されることになるそうです。

紹介議員となった議員は、参議院では、大河原雅子さん、黄川田徹さん、辻泰弘さん(民主党)、阿倍知子さん(社民党)、江田憲司さん(無所属)、衆議院では、千葉景子さん(民主党)、福島瑞穂さん(社民党)です。
今後は、財務金融委員会と総務委員会で審議されるとのことです。今こそ、真剣な議論を期待したいです。

ところで、国会議事堂や議員会館など国家権力の集まる界隈にはコンビニは1軒もありませんし、道端には自販機もありません。環境保護?いえいえ、テロ対策ですよね。
また、あちこちに立つ警官や警察車両、私服のSPなど、なんだか要塞に迷い込んだようで居心地の悪さを感じます。