市民のお金で社会を変える

2008年3月5日 11時59分 | カテゴリー: 活動報告

市民社会チャレンジ基金フォーラム開催のお知らせ

=============================
現在注目されている社会的起業家や、社会に波紋をなげかけた
NPOなどの立ち上げを支援してきた市民社会チャレンジ基金が、
“市民資金で社会を変える”をキーワードに、フォーラムを開催します!

=============================


「市民社会チャレンジ基金」は、神奈川県内のNPOの立上げや活動の支援、全国のNPOや市民の政策提案支援、そして地域政党立上げの支援、といった3つの分野で、「実績ではなく、チャレンジ性に賭ける」というユニークな助成金として、これまでに94件、合計約5000万円の助成を行ってきました。

このたび、より多くの方に基金を知っていただき、また、積極的に社会にはたらきかける基金として、横浜・関内にてフォーラムを開催します。
特別ゲストには、『世界がもし100人の村だったら』を手がけ、ご自身も「100人村基金」を設立された作家・翻訳家の池田香代子さんをお招きします。
チャレンジ性って?市民社会って? という疑問に答えるため、審査委員によるトークセッションや助成金応募の相談もあります。
市民社会を豊かにするヒント満載のフォーラムです。
ぜひ、ご参加を!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

市民社会チャレンジ基金フォーラム〜市民のお金で社会を変える

日時■2008年3月16日(日)
午後1時30分〜4時30分
会場■ラジアントホール
(JR関内駅北口徒歩5分)
※参加費無料
※助成金個別相談会及び交流会有り

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
活動実績は問わない。
失敗したってかまわない。
ただひたすら、
みなさんの“チャレンジ性”を求めている基金です。
でも、どういうチャレンジ性が必要なの?
そもそも、市民社会って何だろう?
…キーワードは「市民資金で社会を変える」…
それを、このフォーラムで、お伝えします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《主なプログラム》
●これまでの助成団体紹介
●特別講演:池田香代子さん(作家・翻訳家)
『世界がもし100人の村だったら』の再話を手がけ、印税をもとに
「100人村基金」を設立。ご自身の経験から、市民社会にチャレン
ジする皆さんへのメッセージをいただきます。
●審査委員会によるトークセッション
●第13期助成「バックドロップ・クルディスタン」予告編上映
・山形国際ドキュメンタリー映画祭 奨励賞・市民賞受賞
・毎日映画コンクール ドキュメンタリー部門賞受賞
・6月5日より東中野ポレポレ座にてロードショー

どなたでも参加できます。
申し込みは市民社会チャレンジ基金事務局まで。
【申込み】
市民社会チャレンジ基金事務局
FAX 045-651-2011 E-mail:kgnet@kgnet.gr.jp
【必要事項】
①参加者お名前
②所属団体(あれば)
③ご連絡先
④懇親会・相談会参加有無
⑤助成金応募検討の有無
【フォーラムのお申込み・お問合せ】
神奈川ネットワーク運動市民社会チャレンジ基金(担当:北村)
TEL 045-651-2011
FAX 045-651-2081
E-mail kgnet@kgnet.gr.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜