市民社会チャレンジ基金の再開 9月17日(火)受付開始

2013年9月9日 14時22分 | カテゴリー: 活動報告

市民社会チャレンジ基金(以下チャレンジ基金)は、市民による社会を変えていくためのチャレンジを応援するために、神奈川ネットが2001年に創設した基金です。神奈川ネットメンバーや趣旨に賛同する人たちの寄付が基金の原資です。10年間に約130団体への助成をしました。 

私たちはこの基金の活動を通じて、市民社会を強くするための取組みにつなげられたのか、2011年6月に21期の助成団体を決定した後、一時休止をしてこれまでのチャレンジ基金のあり方を検証してきました。そして改めてその価値を共有し、「市民のお金で社会を変え、地域政党として様々な地域課題を政策提案に結び付ける取組みを進めるために、チャレンジ基金の再開を進める」ということを確認しました。 

一昨年の東日本大震災と原発事故からの復興は未だ進まず、また就労困難な若者たち、少子超高齢社会など、様々な課題が山積みとなっています。このような社会情勢を捉え、また今年度の神奈川ネットの政策の柱に重点を置き、「震災支援を進める活動」および「若者の就労を支援する活動」を助成対象のテーマとし、チャレンジ基金を再開します。 

◆助成対象

テーマ:「震災支援を進める活動」および「若者の就労を支援する活動」

Ⅰ全国の女性・市民によるローカルパーティー設立

申請書Ⅰ05 PDF申請書Ⅰ

Ⅱ全国のローカルパーティー・女性議員・NPOのチャレンジ性ある政策開発 

申請書Ⅱ05 PDF申請書Ⅱ 

 Ⅲ県内のNPO立ち上げおよび活動支援 

申請書Ⅲ05 PDF申請書Ⅲ

◆助成額

総額100万円 上限50万円/1団体

◆チャート

第22期応募受付開始 9月17日

第22期応募締め切り(消印)10月31日

第22期審査委員会 11月下旬  

助成金執行 12月末

【問合せ・連絡先】

神奈川ネットワーク運動市民社会チャレンジ基金事務局

TEL:045-651-2011   MAIL:kgnet@kgnet.gr.jp