はっぴいさん総会と市民社会チャレンジ基金

2014年5月23日 14時27分 | カテゴリー: 活動報告

 17日、ワーカーズ・コレクティブはっぴいさんの総会に出席しました。市民社会チャレンジ基金からも助成させていただいた団体です。
 この団体では、生き辛さを抱えた若者たちが、自らにあった働き方をしながら、就労経験を積んでいます。「便利屋さん的」な事業を展開し、参加型・共助型のコミュニティワークによって、地域の多様な人たちが相互に関わり、支援しあうことが、若者の就労支援につながっています。

 彼らの働き方を支える制度も不十分な中、仕事を見つけ、産み出しながら設立から1年経ったことで、今後はコミュニティ経済の可能性にも期待が持てます。
 若者ワーカーとシニアのワーカー、地域の利用者さんなどなどがそれぞれ支え合って、社会に必要な「もの」や「サービス」をつくり出してきました。社会のしくみ変えるには、変えたい!と思う市民がつながって、小さくても実践を積み重ねるしかない。それができるのは、市民社会なのだと、あらためて市民社会チャレンジ基金の助成団体に会って実感しました。
 神奈川ネットの活動もこのような意志ある市民の活動が原点であることを忘れず、これら市民のチャレンジを応援していきます。

市民社会チャレンジ基金の応募の受付は、71日~831日までです。応募の詳細はこちらをご覧ください。http://challenge.kgnet.gr.jp/