憲法カフェ11/16@オルタ館 まずは憲法を知ることから始めよう 

2015年11月17日 09時16分 | カテゴリー: 活動報告

憲法カフェでお話しする櫻井みぎわ弁護士

 櫻井みぎわ弁護士を迎えて生活クラブ横浜エリア連携協議会主催の憲法カフェが開催されました。

 赤ちゃんを連れた30代の組合員から70代以上の世代、60人以上の生活クラブ組合員が集まりした。参加者の多くは自民党政権の暴挙に対する怒りとこれから自分たちにできることは何かという問いを持ち、グループディスカッションでは活発に意見が飛び交いました。このようなカフェをもっと開いてほしい、原発再稼働のこと、TPPのこと、マイナンバーのこと、特定秘密保護法のこと、教科書のことなどなど無関心であってはいけないとの意見が出されました。また、政治をもっと身近に語ること、政治と生活はつながっていること、そして気づいた人が伝えていくことが大切だと共有しました。

 無関心と言われていた若者や女性たちも発言する活動が広がってきたのは大きな変化です。テロに怯える国にしてはなりません。主権者として人権を守る社会をつくっていきたいと思います。一人ひとりの意思が問われているのだとあらためて実感しました。