第5期計画の素案への意見募集に参加しましょう!

2012年7月22日 20時24分

2012年4月からの介護保険改定にむけて、第5期横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画(計画期間:平成24年度から26年度)の素案がまとまり、公表されています。
 http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/kourei/kyoutuu/jourei/jigyoukeikaku/

 2006年の改定では、介護予防事業や地域密着サービスが大きく打ち出されてきました。これらの事業評価を行い、検証された上で次の計画を進めなければなりません。
新たなサービスを創設する一方で、訪問介護利用者の約7割が利用している「生活援助」の時間を削ろうとする動きがあります。一人暮らしの高齢者が急増する中、在宅生活を支える重要なサービスをさらに抑制しようとしています。
必要な人に必要なサービスを提供し、その人らしく暮らし続ける制度とするためには、市民・地域のニーズに合った介護保険、高齢者福祉とするための提案が必要です。

各区での説明会も開催されます。
ぜひ、意見募集にも参加しましょう!